人気ブログランキング |

六三四の柔術日記 bjjjam.exblog.jp

日本人のルーツを探る旅

まぼろしの邪馬台国


c0017046_10583749.jpg監督 : 堤幸彦
原作 : 宮崎康平
脚本 : 大石静
出演 : 吉永小百合 、 竹中直人 、 窪塚洋介 、 風間トオル 、 平田満 、 柳原可奈子 、 黒谷友香 、 麻生祐未 、 石橋蓮司 、 ベンガル 、 江守徹 、 大杉漣 、 余貴美子 、 由紀さおり



STORY
昭和32年、島原鉄道で働く宮崎康平は、水害による鉄道復旧の際に土器の破片を見つけたのを機に、邪馬台国の探求を始める。目の不自由な夫に、妻の和子は魏志倭人伝、日本書紀、古事記などを繰り返し読み聞かせ、立体地図を作って九州各地を二人で旅するのだった。康平の口述を和子が書き留める共同作業で、康平だけでなく、夫婦の夢となった「まぼろしの邪馬台国」を著してゆく…。
[ 2008年11月1日公開 ]

*****************************

タダ券貰ったので、嫁と二人で鑑賞。

映画自体はそこそこの出来ながらも、
琴線を刺激する描写がいくつもあって、個人的には結構楽しめました。

邪馬台国に魅せられた、コテコテの九州男児が
仕事そっちのけで、邪馬台国の発掘に没頭。

資料の調べ方が面白くて、ただ目で読むだけじゃなく
リズムを大切にしてキチンと音読して検証。

文字と同時に、音感でも資料を確認するという行為が、
目が見えない人ならでは。こういう五感全てを使った調査をしてこそ、
第六感が働くのかもしれませんね。
by musakuni | 2009-01-18 11:15 | 映像 | Comments(0)