人気ブログランキング |

六三四の柔術日記 bjjjam.exblog.jp

真珠湾 まるごとヒストリカル・ツアー

入場制限がかかる場合もあるアリゾナ記念館への入館確約!
公認日本語ガイドとパールハーバーの歴史を振り返る


この日は、14:00頃まで自由行動。
ツアー中のまとまった自由時間は、このチャンスだけ。

なので、自腹でHISのオプション申込み。
このツアー最大の目的にしてました。

到着までのバス内でのガイドさんの案内から、このツアーに対する期待が高まる! 
まぁ、これが普通の日本人の感覚だよね。

写真撮影が良い場所、してはいけない方向など、
細かい注意に緊張感もあがる。


c0017046_20311997.jpg


荷物預けて、パールパーバーに到着。
カバン関係は全て持ち込み禁止。

ハワイは観光地であると同時に、
アメリカ太平洋軍司令部という性格も併せ持つ。

歴史展示物を撮るのは良いけど、イージス艦を撮っちゃダメ。
橋を渡るときに、カメラを構えるな。

など、具体的な指示に、ますます上がる緊張感。


c0017046_20315410.jpg

c0017046_20314680.jpg

c0017046_2033577.jpg

c0017046_2033946.jpg

c0017046_203447100.jpg



真珠湾に来るとき、ガイドの存在は重要。
じっさい、ガイドの説明がないと、展示物の意味を1割も理解できない。

ガイド無しだと、こんな写真を撮って終了って感じ。
(この写真は、前日のオアフ一周ツアーで、5分の自由時間で撮ったもの)



----
さて、ここからが本番。


c0017046_2036063.jpg


魚雷の説明文に「nuclear」の文字。核搭載可能ってコト。
米軍が原爆を使いたくて仕方なかった証。

c0017046_20361778.jpg


日本軍の人間魚雷

威力の強い大型タイプは、速度が遅くなり、
敵艦に当たる可能性が低くなる矛盾を持っていた。

c0017046_2036491.jpg


潜水艦の内部。
戦闘中の緊張感を保ったまま、この狭さで戦う恐怖。



c0017046_20362435.jpg


巡航ミサイルトマホーク
湾岸戦争時には、後に見る「ミズーリ」から発射された。

湾岸戦争が始まった日、俺は高校のスキー学習の日だった
by musakuni | 2014-06-14 10:30 | | Comments(0)